ふらっとにのせて

アラサー会社員のネタバレ用ブログ。 V6とSomething ELse担当

Flight Night Party Vol.57 move on MCメモ

2018年2月17日、今年1発目のライブです。

全体的にMCが短いようなイメージでした。(曲を一気に長くやる感じ)

あと、Cメロの小ネタっぽいのもとくになし。

今回も覚えている範囲でメモしてきます~~

※公式の規約により、セットリストに関わる内容は一切ありません。

また、今後FCイベントについてはこのような記事を上げる予定はありません(こちらも規約違反です)。

 

オープニング

大久保「あけましておめでとうございまーす!!! あけましておめでとうございまーす!!!  もう正月って気分でもないかもしれませんが!」

 

伸君とインフルエンザ

大久保「インフルエンザ最近流行ってるよね! 絶対ならないようにと思って、マスクも必ずしてたし、乾燥も気を付けてた。前回も話したけど部屋でお鍋をコトコトして。湿度は常に60~65%くらいにするようにしてた。そうしたら、例年は毎朝怖かった網膜剥離の痛みが! ないの! 犬もしっとりしてるよ」

大久保「ちなみに今年インフルなった人~?」

観客(ほぼ手をあげない)

大久保「ノロなった人」

観客(誰も手をあげない)

大久保「風邪ひいた人は?」

観客(ちょっと手を上げる)

大久保「・・・頑丈なんですねぇ・・・」

大久保「まぁ、僕がインフルエンザになったとしても、ライブ出ますけどね?」

観客「えっ・・・」

大久保「休んでいいの!? Aメロ荒谷くんでBメロ山田さんとか?? 面白そう!」

荒谷君とインフルエンザ

大久保「荒谷君インフルエンザなったよね?」

荒谷「はい。元旦からB型インフルエンザに」

大久保「元旦からってすごいね」

荒谷「大晦日あたりから予兆はあったんですけど・・」

大久保「鍋年末にしなくてよかったねージンギスカン。可能性あったもんね*1

荒谷「でも、ぼく結構出歩いてました」

大久保「この大流行の一因を担ってたんだwww でもB型って熱出にくいんだよね」

荒谷「はい。37度4分とか」

大久保「俺平熱36度9分だから多分気づかないわ」

伸君とスケート

大久保「時事ネタということで。今日の男子フィギュア凄かったですね!羽生君が金で宇野君が銀!」

大久保「自分は結構スケート好きで靴も持ってて。でもスピードスケート用なんです。レンタルとかであるのはフィギュア用。ギザギザがあって止まれるようになってるんだよね。自分はフィギュア用の靴では怖くて滑れないです」

荒谷「あの・・・」※超珍しく自分からMCに参加する荒谷君

大久保「話題が読めていますが。どうぞ」

荒谷「自分、大久保さんにスケート靴売ってもらったことあるんです。5千円で」

大久保「あーーーもーーーだったらあげればよかったーーーーーー」

荒谷「いや、べつにいいんですけどwスケート靴結構しますし」

大久保「それも七万円くらいかな? 買ったばっかだったんだけど、お店行ったらいいやつが在庫処分になってて。『買ってくれたらこの値段にしますから!!』って凄く安くしてくれたから、そっちにしちゃったの」

伸君たちとスケートツアー

大久保「荒谷君富士急で滑りに行こうよ! 前はよく行ったよねスケート。そのためだけに日光行ったりとか。多いときで10人くらいいた。子供と鬼ごっこしたりとかしたな」

大久保「古家くん*2が本当に滑れなくて!!両手を引いてもらえないと駄目なの。それでリンクの真ん中まで連れて行って放置したら・・・怒っちゃったww荒谷君はまぁ滑れるほうだよね」

荒谷「地元が北海道で授業でもやったので」

大久保「あとカメラマンの佐藤貢くんが何故かうまくて!むかつく滑り方なんだけど!!」

荒谷「むかつくwww」

大久保「脚を真横にしてスイ~~って滑るの! 転んだ人のところまで行ってエッジで氷削って浴びせてくるのww」

岡村君とスケート

大久保「俺が小さい頃行ってたスケートリンクダイエーにあって。なんかハンバーガー屋あったんだよなぁ・・なんだっけな・・」

岡村(頑張って思い出そうとしている模様*3

大久保「そうだ! ドムドムバーガーだ! そこに父親に連れてってもらってたの。岡村君はスケートとか行く?」

岡村「いや・・・大学の時サークル仲間と、それこそ富士急に行ったくらいかなぁ?」

大久保「ここの皆でスケート行ったらどうなるかな?? ・・・迷惑だね!!」

新曲の歌詞について

大久保「今回の新曲は、2回書き上げて2回ボツにして、3回目で採用しました。凄く重い世界観です! 自分としてはこういうの好きなんですけど、受け入れてくれるかどうかはって。でも、前回の『恋の速度』が軽いっていうかキャッチ―だったからまぁいいかなと思いました」

 

本日のTAK劇場

大久保「なんともう・・ラストでーす!!(火サスとかで流れるSEのフレーズ)」

大久保「これ懐かしいよねwwまだやってるのかな、火サス」

山田(火サスのオープニングを演奏し始める)

大久保「TAK!! 合わせてないのに凄い!!」

 

緑の眞田君

大久保「岡村君!そのライブTシャツ似合うね! 眞田君も!!」

眞田「僕、何故か貰うTシャツ緑率が高いんですよ!」

大久保「そうなんだwwじゃあ今度は別の色にしようかww」

 

*1:昨年末、伸くんとサポートメンバーの方でジンギスカンやったみたいです。Twitterなどでその仲睦まじい様子が見られます

*2:古家学さん。初期のFNPでギターコーラス担当。ストロークなどを作曲した人でもある。

*3:伸君と岡村君はどちらも千葉県育ちなため、当該のスケートリンクダイエーは岡村君も知っている模様

FlightNightParty vol.56 to2018 MCメモ

2017年12月9日の大久保伸隆さんのライブが相変わらず最高だったわけですが、

感想を書こうにも、大久保さんのライブで演奏された曲名をネットで流すことは禁止というルールがあるので、これまでうまく書き残すことが出来なかったのです。*1

 

せめて、後に思い出として残すために、MCだけ簡単にメモとして残していこうと思いたちました。

参戦された方いましたら、コメントなどで指摘や補足大歓迎です!

※メモとか取らずに記憶だけでやってるので、ニュアンス的に受け取ってください。

 

 

オープニング

大久保「今日はとても僕らしい、いい天気になりましたね*2…誰か、僕のことを雨男なんて呼ぶ人もいますけど…

1年の締めくくりだから、神様がこういう天気にしてくれたのかなと思います。

思い起こせば、12月のライブ天気悪い日もあったから、たまたまかなとも思いますけどね」

 

結露とサングラス

大久保「最近結露に困っていて。家ではIHのプレート?みたいなのを買って、お湯を入れた鍋をずっとかけてる。沸騰させるんじゃなくて、いい具合にふわぁ~っとさせるの。

自分は左目の角膜がぺりぺりしちゃってるんで、運転する時はサングラスなんだけど、車の中に置いてるの。で、この時期かけるとかけた瞬間にぼっ!!*3って曇っちゃうの。元々体温高めだからそれも関係あるっぽくて。それで見えないから外してまたかけてっての繰り返しながら危ない運転することになっちゃう。

風邪なんか引いてるとマスクもつけるから、サングラスとマスクと帽子で怪しい人にもなっちゃうんだよね。。」

 

荒谷君とMCマイク

大久保「荒谷君! MC用のマイクを前に出して!!」

荒谷「(マイクを口元に持っていく)」

大久保「うんうん」

荒谷「……」

大久保「で、話ふらないってゆーね!」

※その直後に曲に入り、その後のMCではすぐマイクを口元に移動する荒谷君。しかし一向に話を振られず、相槌を打つべきか悩んでいるのかじっと伸くんを見つめ続けていました。

 

荒谷君とメガネ

大久保「荒谷君って…あれ、メガネ外しちゃった」

荒谷「コンタクトにしてます」

大久保「普段メガネだよね?」

荒谷「でもお洒落もしたいので。髪セットする時とかも邪魔ですし…」

大久保「そういえば、昔メンバーにおしゃれもメガネもしたいって人がいたなぁ…レーシック手術受けたくせにメガネかけてんの」*4

 

角膜がおかしい仲間

荒谷「実は自分も右目の角膜がなくて。子供の頃にゴムが強く当たっちゃって」

大久保「えー初耳!!」

荒谷「だからコンタクト外す時は右目はちょっと痛いんです」

大久保「べぇりべりべりべりいっ!!!ってなっちゃうの??ひょ~~!! 俺もなんんか角膜がめくれてるところが繋がってないってわかるの! 朝起きる時とか凄く痛くて、うさぎみたいに赤くなんの!!」

荒谷「これからもよろしくお願いします」※ここ唐突だった記憶があるんですけど前段ありましたっけ??

大久保「角膜がおかしい仲間としてね!」

 

眞田くんとサウナ

大久保「メガネの人ってお風呂の時とか、メガネも脱いで完全な裸状態なんでしょ? それで目が見えない状態で銭湯とか突進していくってこと? 眞田くんメガネだけどどうしてるの?」

眞田「(ドラムセットから立ち上がる)」

大久保「立った! じゃあ折角だからMCマイクまでおいでよ!」

眞田「(ステージ前方へ移動)」

\(観客大歓声)/

眞田「うわぁなんか緊張する…で、銭湯なんですけど!僕サウナが好きなので、この前行こうとしたらいつも行ってるところがやってなかったので初めてのところ行って。メガネも外して全て裸の状態で行ったら見えないから、こう(両手を前に出す)してうろうろしてたんですね、全裸で。で、そしたらミュージシャンの先輩が声をかけてくれて。手を繋いで一緒に移動してくれたんです。でも、何も知らない人から見たら全裸で男二人が手をつなぎながらサウナに向かってる図になっちゃって…」

大久保「怪しいねwww」

眞田「いじょーです! ありがとうございましたー!!!」

大久保「これ面白いから年イチでやろう」

 

12月らしい話題

大久保「12月らしい話題しよーと思って。色々昔の冬のCMとか見てたの。よく思い出すのはJRのやつだよね、牧瀬理穂の…」

山田「(山下達郎のクリスマス・イヴを演奏)」

大久保「そう!TAK*5それです!」

大久保「あとクリスマスソングといえば、昔よくやったけどワム!ラスト・クリスマスとかねぇ…」

観客\やってー!!!/

大久保「いやどんなキーでやってたか覚えてないし」

観客\Cでやってたー!!!/

大久保「覚えてる人がいたよぉ…♪~Last Christmas …(小声で歌う)」

山田「(ピアノ合わせる)」

大久保「… I gave you my heart…」

岡村「(ベース合わせる)」

眞田「(ドラム合わせる)」

荒谷「(ギター合わせる)」

大久保「み、みんな出来るのぉ…But the very next day you gave it away.」

※結局かなり最後の方まで小声で歌いきりました

大久保「途中でやめりゃよかった!」

 

紅鯨団と目覚め

大久保「あと、youtubeねるとん紅鯨団見ちゃって! 気づいたら深夜までずっと! さらにその後の夢であえたらとかも見ちゃうし~」

荒谷「自分は先輩に面白い番組があるって教えてもらったんですけど、鯨の漢字が読めなくて結局見つけられなかったです」

大久保「読めなかったんだww」

荒谷「でもあれは思春期の時に見るのはちょっと・・ww」

大久保「目覚めちゃうよねwww荒谷くんだと小学校中学校くらいなのかな?岡村君って見てた?」

岡村「見てました。小学生でしたね」

大久保「…興奮した?」

岡村「…いや…」

大久保「そうか…目覚めて、いなかtったんだね…」

*1:はっきり言って外部の方には意味不明なルールだと思いますので誤解がないように注釈しておくと、このルールが出来るまで、一部のファンによる、曲の合間に演出の邪魔になるレベルでセットリストをメモしたり曲名の確認をしたりする行為が横行していました。公式ファンクラブがセットリストをライブ終了後に公開するようになったためその行為はなくなりましたが、代わりにセットリストがファンクラブの特典扱いとなったために公式以外が公開するのは禁止となりました。ファンの行動との因果関係を公式が明言した訳ではありませんが、無関係ではないと思っています。

*2:一日中快晴でした。

*3:大久保さんは擬音の表現が激しくて可愛いですよね!!!

*4:Something ELse時代のメンバー今井千尋くんのこと。解散ライブに「今まで隠していたけれど、メガネにはレンズが入っていないんです」とカミングアウトした。

*5:キーボードの山田高大さんのニックネーム

『戸惑いの惑星』は、多くの戸惑いと小さな魔法の物語だった

戸惑いの惑星(以下TTT)、発表された時から本当に楽しみにしていました。

そして幸運なことにチケットを手に入れることができ、戸惑いの世界に入ることができました。

感想は、一言では言い表せない。語彙力の低下したヲタクだからというのもあるけど、感想を書こうと思いめぐらすと、「いや、こんな見方もある」という別の気持ちが顔を出す。私があの世界に入ってからもう1ヶ月近く経つのに、ずっとあの中で戸惑っているみたい。

井ノ原さんが言っていた通り、「あれはどういう意味だと思う?」と聞いてまわりたい気持ちでいっぱいです。

 

残念ながらNew大久保で一緒にビールを飲んで語れるような友達はいないので、このブログ上で、ヱビスビールを片手に、自分なりの「これはこういう意味だと思った!」を書き綴ろうと思います。

 

※以下、ネタバレまったく配慮していません。

 

続きを読む